カテゴリ

カテゴリ:ミニマリストになりたい

持ってる服をすべて把握する【37着】

カテゴリ:


ご無沙汰しております。


自己管理の為


持ってる服をすべて把握する 2018/6

持ってる服をすべて把握する2018/5はこちら

0621


あれ?
よく見たら10がない!!!


という事は、トップス 21枚


持っているのに
間違って X しているのがあります


また、ピンクのは追加購入したもの




0622

ワンピースとボトムス


こちらは4点を処分し
1点追加しました



というわけで


10を忘れてたため修正


全34着+アウター4着


【全38着】2018/6/22現在


全33着+アウター4着


【全37着】2018/6/22現在


前回よりマイナス3着...



結構、処分したつもりだったけど
こんなものか...



 ↑ 上記以外には
下着、靴下、タイツ、インナー
今の季節のパジャマ代わりリラコ2枚

(あれ?冬は何を着て寝てたんだろう...私)


あー、これらが圧迫してるんだなぁ


この辺の削減って
ミニマリスト本やブログに
あまり書かれていないから忘れていた。



次はここに切り込む必要があるかな







ミニマリストになりたい母 / 柳宗理テーブルナイフを買う

カテゴリ:


 ミニマリストになりたいと言いつつも、モノを買う


柳宗理 テーブルナイフ
柳宗理 テーブルナイフ
2本、モノが増えた。


なぜなら
去年のクリスマス。
何を血迷ったのか夫が、1枚2000円もするステーキを買ってきた
(我が家の何日分の食費よ !?)


だけど、ナイフがない!!!


ステーキは箸で切れるほどだったし、美味しかったけど
ナイフがないことに夫がご立腹。


柳宗理 テーブルカトラリー
元々持っていた柳宗理のカトラリーにナイフ追加しました。
左から「テーブルフォーク、テーブルスプーン、テーブルナイフ」


そう!!

これよこれ。


8年前に買った柳宗理のフォーク&スプーン
普遍的なデザインだからこそできる


必要になった時に追加する。


やっとこの日がやってきたんだな~感慨深い。


次は娘が大きくなった時、もう1セット追加かな~
また8年後くらいに


柳宗理 カトラリー
ちなみに、パスタフォーク(一番左)もあります。


ただ、パスタフォークは
私の口には大きすぎて使っていない。

口の中が傷だらけになりそうだし


*



追加した 柳宗理 / テーブルナイフ


8年愛用の 柳宗理 / テーブルスプーン


こちらも8年目 柳宗理 / テーブルフォーク

ミニマリストになりたい母 / およばれ服に悩む

カテゴリ:

2日に渡りコツコツを取捨選択した服
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・1
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・2
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・3 


断捨離後2
厳選アウター



なのに!


やっぱり!!!


そうだ、そうだったよ。
こんなことよく言われたよ。
今さら思い出した。



「フレンチに行ける服、お正月だから華やかなもの着てきて」って!!!!!!



そんな服ないよっっ!!!!

それなら、これ着てけって言われた方が良い



そうだった
だから、たくさんのパターンの服を持ってたんだ



589E1A64-DC2C-47AB-AC05-3A8575201923
絞りこんだ10アイテム


華やかな服なんてない。


どんなの?華やかな服って?



ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・3 押入れクローゼットは今…

カテゴリ:

2日に渡りコツコツを取捨選択した服
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・1
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・2

処分ハイでこんな写真を撮ってしまいました。


断捨離後1
残したスカート、スーツ一式

断捨離後2
残したアウター


押入れクローゼット
 上記5アイテムがハンガーに掛かって、押入れに


断捨離後3
トップス
こちらは黒の棚状になった部分に入っています


...と、ここで

自分、何やってんだ?

はた、と我に返った。
誰が30半ばの女の厳選服が見たいんだと。

と言うわけで写真はここまで

あとは、ボトムスが2本


その他、インナー、靴下類が下部のかごに収まっています。


例の義実家受けの良い服(スーツ以外)、
シーズンオフの服は、押入れ下段に。
こちらも厳選しましたが、もう少し減らしたい。



ただ、ここまで減らせたのには訳があって

今、絶賛授乳中なんですよね。

そもそも、ほとんど外出しないし
着られる服が限られるのでこの数になったという訳。


断捨離にはいいタイミンクでしたが、来年以降が本当の勝負だな。



*


 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・1
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・2
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・3 







ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・2

カテゴリ:


昨日の勢いそのままに


2、義実家受けの良い服
を絞りました。


589E1A64-DC2C-47AB-AC05-3A8575201923
広告の裏にメモ


トップス5×ボトムス3=15通り
+ワンピ、+ワンピ×カーデ
肌寒ければジャケット、そして
もっと寒ければ書き忘れたトレンチコートを





今の私には、この10着+コートが限界。

あと、
年1回以上は、ホテルでのパーティに出る機会があるので
+ハレの日のワンピースが必要かな...



手持ちのものは何だか若くて、
もう着れないと思い処分しました。



*


さて、そもそも
なぜ、私は恥ずかし気もなくこうして自分をさらすのか...
そうでもしないと捨てれないから

こうしてアップすることで、捨てれるんですよね。不思議と。

うん、そして自分で読み返して
「うち、こんだけ捨てたったで!!!」と思いたい。

自分を褒めたい。



*


 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・1
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・2
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・3 







ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・1

カテゴリ:


改めて、ミニマリストになりたい

FEAEFF23-96F9-41C4-8285-4100410A5A95
私の自転車移動はできるけど、電車は乗れない服。


母となり、モノに対する感覚も変わりました。
これを機にジャンジャン捨てれる!!
と処分ハイになっていましたが、残ったものが手ごわい


今日は 母、服を捨てる・1!!


以前も書いたのですが捨てれない理由
義家族受けを考えて、2パターンの服を持っているため
  • 自分の好きな服
  • 義実家受けの良い服

まず、
自分の好きな服

1、「大好きな服だけ」

 これは結構難しい。大好きじゃないけど日常に着たい服があるんです。

2、「堂々と電車に乗れる服」
 まず、私の第一歩はこれ。
 電車に乗っても恥ずかしくないもの以外は捨てる。
 なんというか、近所には行ける。自転車移動なら可能な服。
 ってあるんです、まずそれを処分しました。


FEAEFF23-96F9-41C4-8285-4100410A5A95
それ代表が最初のこれ。
めちゃくちゃ便利でヘビロテなんだけど、よく見ると擦れてるし汚れてる。


9347923A-BCFB-491F-AD6D-E9B25D8767E5
さらに、これが捨てた服


次は、義実家受けの良い服だー!!!

これは手ごわく、季節別、場所別、相手別に持っているため
数を減らし、着まわせるよう絞ります。


この勢いで明日も頑張るぞーー


*


 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・1
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・2
 ミニマリストになりたい母 / 服を捨てる・3 








クローゼット用に無印良品・アルミ洗濯用ハンガーを使ったら

カテゴリ:


ハンガーを変えました。



9A2AEF71-17F2-4865-A79D-52BC7DCF8AA6
こちら、5年間使っていた無印良品・アルミ洗濯用ハンガー


洗濯用をクローゼットに使用していたため
仕方ありませんが歪みが...
(上記タイプは現在販売されていません)

5B68435F-F8D7-4363-8E39-906C7AD92201
無印・アルミ洗濯用ハンガー
こっちのタイプはあまり歪んでません。


今見るとちゃんと無印でも
幅が異なるハンガーも売っていますね。


3本300円、安いから仕方ないか...5年も頑張ってくれた。
上記ハンガーは処分します。


クローゼット整理
そして現在のハンガー



こちらです。3000円・送料無料。
詳しくは ショップ【ハンガーのタヤ】からご覧ください。



シャツハンガー
さすが、アパレルショップで使用されているだけあって
洋服がとても素敵に見えます。



1
こちらがビフォーアフター

  先日書きました
  ハンガーについてはこちら


ハンガーに厚みがある分、収納量は若干減りますが
少ない服で生きていきたい
私としては、服を減らす第一歩と考えています。



*


この 少ない服で生きていきたい


実際は、なかなか減らせません。
勿体ないという事もありますが


大きな理由は
義家族受けを考えて、2パターンの服を持っているため
  • 自分の好きな服
  • 義実家受けの良い服

自分の好きな服は
「大好きと思えるものしか持たない」で減らしていますが


義実家受けの良い服は
「そもそも好みではないので減らし方がわからない」

その上、【普段用、お仕事用、お出かけ用、ホテルなどへのお出かけ用...】と
各季節に合わせてそれぞれ準備しているので膨大になります。


ここで私が捨てなきゃいけないのは
服ではなく過剰なまでも義家族の顔色をうかがうこと。

たくさんの服は
へまをしない様、悪く言われない様にするための保険



先日子供のお宮参りを終え、それを実感しました。
思い起こすと準備でピリピリとしていた私が考えてたのは、
子供のことではなく義実家のこと

こうしないと、こう言われるかも。
みたいな要らぬ心配です。


もっと強くならないと!


まずは、服を捨てるところから始めよう。



*












このページのトップヘ

見出し画像
×