カテゴリ:


ハンガーを変えました。



9A2AEF71-17F2-4865-A79D-52BC7DCF8AA6
こちら、5年間使っていた無印良品・アルミ洗濯用ハンガー


洗濯用をクローゼットに使用していたため
仕方ありませんが歪みが...
(上記タイプは現在販売されていません)

5B68435F-F8D7-4363-8E39-906C7AD92201
無印・アルミ洗濯用ハンガー
こっちのタイプはあまり歪んでません。


今見るとちゃんと無印でも
幅が異なるハンガーも売っていますね。


3本300円、安いから仕方ないか...5年も頑張ってくれた。
上記ハンガーは処分します。


クローゼット整理
そして現在のハンガー



こちらです。3000円・送料無料。
詳しくは ショップ【ハンガーのタヤ】からご覧ください。



シャツハンガー
さすが、アパレルショップで使用されているだけあって
洋服がとても素敵に見えます。



1
こちらがビフォーアフター

  先日書きました
  ハンガーについてはこちら


ハンガーに厚みがある分、収納量は若干減りますが
少ない服で生きていきたい
私としては、服を減らす第一歩と考えています。



*


この 少ない服で生きていきたい


実際は、なかなか減らせません。
勿体ないという事もありますが


大きな理由は
義家族受けを考えて、2パターンの服を持っているため
  • 自分の好きな服
  • 義実家受けの良い服

自分の好きな服は
「大好きと思えるものしか持たない」で減らしていますが


義実家受けの良い服は
「そもそも好みではないので減らし方がわからない」

その上、【普段用、お仕事用、お出かけ用、ホテルなどへのお出かけ用...】と
各季節に合わせてそれぞれ準備しているので膨大になります。


ここで私が捨てなきゃいけないのは
服ではなく過剰なまでも義家族の顔色をうかがうこと。

たくさんの服は
へまをしない様、悪く言われない様にするための保険



先日子供のお宮参りを終え、それを実感しました。
思い起こすと準備でピリピリとしていた私が考えてたのは、
子供のことではなく義実家のこと

こうしないと、こう言われるかも。
みたいな要らぬ心配です。


もっと強くならないと!


まずは、服を捨てるところから始めよう。



*